おかげさまで 地域と共に71年  これからもよろしくお願いいたします。       We are ONE HATARA!                 
 

幡羅中学校の歴史


    幡羅中学校の歴史
学校生徒数(平成29年4月現在)
学 年
男 子
女 子
合 計
1年生
104
86
190
2年生
99
93
192
3年生
102
89
191
総 計
305
268
573

幡羅中学校と地域の概要(開校50周年記念誌から)
 本校は、昭和23年に地域の方々の教育に対する情熱と努力によって開校しました。以前は農業中心の地域でありましたが、住宅化が進み、また工業地域の建設もあって、かつては生徒数の急激な増加(1,000人超)が見られました。学校の環境としては、旧中山道のイチョウや松並木に沿って西には小学校や高等学校や公園があり、北には新興住宅地、南に17号国道と工場地区、東には住宅地や農業地区があり、比較的落ちついた環境にあります。本校は立木や草花などの緑に恵まれ、また、緑化委員会を中心にして、「一人一鉢運動」の取り組みが活発で、緑と花にあふれる学校です。また、生徒会活動も盛んであり、文化祭等の学校行事の取り組みや、計画的に目標を立てて行われる委員会活動等により、生徒の主体性や自主性も育っています。
  
 
カウンタ
2012.4.1より1215859
オンライン状況
オンラインユーザー20人

 

学力向上