おかげさまで 地域と共に74年  これからもよろしくお願いいたします。   『信頼・責任・協力』  すべては幡羅中生徒のために 
 今こそ地域とともに、地域を支え、地域を元気にするチーム幡羅中
                
 

校歌紹介

幡羅中学校校歌
作詞 河野省三

作曲 河野道雄

一 にれの若葉の 風薫る
  幡羅の郷の 松並木
  緑ゆかしき 秩父山
  学びの窓の 楽しさよ

二 赤城の山の 雄々しくも
  理想の光 仰ぎつつ
  流れも清き 荒川に
  心をみがく 尊さよ

三 利根の川波 末遠く
  祖先の歴史 しのびつつ
  信頼、責任、協力の
  道を進まん 諸共に

※この校歌は、昭和28年12月7日につくられ、60年以上も幡羅中学校の生徒に歌いつがれています。

体育館に掲げられている校歌

 

 

学習支援コンテンツ

 家庭学習を行う際、学校から配布された課題だけでなく、以下の文部科学省から出されているwebサイト県立総合教育センターのwebサイト休校特設サイト「eboard」を利用して学習することもおすすめです!








logo_with_mission
 
カウンタ
2012.4.1より2086144
オンライン状況
オンラインユーザー3人

学力向上