おかげさまで 地域と共に74年  これからもよろしくお願いいたします。   『信頼・責任・協力』  すべては幡羅中生徒のために 
 今こそ地域とともに、地域を支え、地域を元気にするチーム幡羅中
                
 

お知らせ

◆重要◆ コロナ感染予防に関するお願い

 

 新型コロナウイルス感染症の感染予防における対応にご協力をいただき、ありがとうございます。
 現在、市内でも感染がなかなか収束していない状況です。本校でも、生徒本人や家族の方がPCR検査を実施するとの連絡を連日いただいています。そこで感染防止のため、重ねてお願いします。

 「今後、家族がPCR検査を受けることになった場合や職場で感染者が出た場合は、必ず、検査を実施する前に学校に連絡をいただきますようよろしくお願い致します。」

 

お知らせ

緊急事態宣言に伴う対応(お願い)
国内でも感染の拡大が続いており、昨日には緊急事態宣言が発出されました。本校でも帰りの会に校長から緊急事態メッセージを放送し注意喚起したところであります。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、19日(土)からの3連休を含め、下記のとおり各家庭で取り組んでくださるよう、何卒、ご理解とご協力をお願いします。

①緊急事態宣言に係る対応等について(通知).pdf
②新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づいた緊急事態宣言に伴う幼稚園、小・中学校の対応基本方針(案).pdf
④別添 教高指第1826号.pdf
⑤緊急事態宣言下の感染防止対策の徹底について.pdf
 

お知らせ

3学期の土曜授業中止について

 本日、1月7日に政府は新型コロナウイルス感染拡大に対応するため、緊急事態宣言を出す予定です。深谷市では今回の宣言を鑑み、感染拡大防止の観点から、市内小中全校において3学期に実施予定の土曜授業について中止の判断とさせていただきました。本校では1月9日、2月6日を予定していましたが、授業は実施せず休日となります。急遽の変更となり大変申し訳ございません。
 なお、今後の校内外の学校行事等も見直しすることもあります。
 市内では家庭内感染の割合が高くなっております。家庭での感染予防に今後も努めていただきますようお願い致します。
  土曜授業の中止について.pdf
 

2021年、始まる


 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 冬休み中、本校では、学校関係者、その家族においてPCR検査を数件実施しましたが、すべて『陰性』という結果でありました。改めて保護者生徒地域の皆さんのご協力に感謝申し上げます。また「緊急事態宣言」についての報道にもあるように、国内はもちろん、埼玉県内、また特に深谷市内の感染状況が非常に厳しい状況です。そこで、部活動禁止期間については、市全体で1月17日まで延長することになりました。今後の感染状況によっては更なる変更がある可能性があります。変更があり次第、HPや連絡メールでお知らせ致します。
 6日から3学期が始まります。登校の際には、必ず健康観察(検温、本人ならびに家族の体調等)をお願いします。「自分もうつらない、人にもうつさない」「医療従事者を守りましょう」生徒や家族の方が体調不良の場合は、今まで同様、登校を控えるようにしてください。
 コロナ禍ですが、生徒のみなさん1人1人が元気に登校し、自分の進路や夢・目標に向かって活躍している姿を楽しみにしています。「チーム幡羅中」で頑張りましょう。



2021年も、どうぞ宜しくお願い致します。
 

新型コロナウイルス感染症に伴う、県公立入試の対応について

 令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に伴う対応について、県教育委員会より通知が来ました。

  ◇ 更新や追加の部分 ◇
 ・出願については、川口市に加え、川越市及びさいたま市の市立高等学校も原則、中学校ごとに郵送します。
 ・新型コロナウイルスに感染し、学力検査・実技検査・面接・追検査をすべて欠席した志願者は、学力検査から14日後に特例追検査を実施します。

令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に伴う対応について.pdf
 

お知らせ

冬休みの部活動中止期間の延長
 県内は感染者の増加傾向が止まらず、医療体制が厳しい状況が続いています。また小中学校においても校内で感染したと考えられる事例が発生しております。
 昨日の県新型コロナウイルス対策本部会議において、県立高校では、3密の回避、部活動の原則中止(17日まで)等の再徹底が決定されました。市内中学校においても全校で1月4,5日まで部活動の中止を延長することとなりました。県全体で緊急事態での対応となりますので、ご家庭内での冬休み中の感染防止の徹底をお願いします。部活動開始期間については状況に応じて連絡致します。
 

お知らせ

深谷市のGIGAスクール構想を見据えて
  「GIGAスクール構想」という言葉を最近よく耳にしませんか。文部科学省が推し進める、一人一台タブレット端末と大容量の通信ネットワークが整備される取組みです。深谷市でも、近隣の市町村の中ではいち早く、12月には、順次皆さんの手元に届くように整備が進められています。本当にありがたいことですね。
 幡羅中でも、先生方は準備を進めています。学校研究課題として、臨時休校中の動画作成、どのように授業に取り入れるか、また生徒がPCを活用してノートやレポートや学習プリントを作成提出したり、写真画像を取り入れたり、またアプリを活用して、自分に最適な学習問題に取組みそれが記録できたり、学習のまとめをPC上で発表したりと活用の可能性は無限です。今こそ、新しい学びの姿が求められています。また今回のような臨時休校や災害時でも遠隔による授業にはPCは必要不可欠です。
 国際的なアンケートによると、日本におけるICTの活用、すなわちPC端末は、ゲームをするものという子ども達が極端に多く、他方、諸外国では、PCを使って宿題をする、学校の勉強のためにインターネットを使う割合が日本の3倍以上という現状であり、遅れているといわざるを得ません。海外のようにPCとは鉛筆やノートとならぶマストアイテムであるという認識にまで高めることが必要です。
 反面、SNSに関しては、生徒の皆さんの周りに深刻な課題もあります。それはスマホ等の約束が守られていないということがあることです。インターネット上には面識のない人と簡単に知り合い気軽に交流できるサービスが多数あり、トラブルに巻き込まれる事案が発生しています。学校内でも悪口や写真を勝手に投稿して問題になったケースもあります。もう一度、ご家庭で携帯電話等の使用についての約束を話し合い、どのような使い方をしているのか必ず把握し、適切に使用していただくようお願いします。学校でも全校朝会や学級討議等を通して、正しい使用の仕方を生徒とともに考え、効果的に使用していきます。(以下ーネットトラブル未然防止について-参照)本格的に授業で活用されるのは3学期となります。どうぞよろしくお願いします。

 

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に係る保護者へのお願い

 

日頃より保護者の皆様には、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応についてご理解とご協力をいただき、心から感謝申し上げます。

さて、県内でも15日に新たに80人の新型コロナウイルス感染が確認されました。日曜日の新規感染者としては、最多となり、急激な感染拡大が懸念されている状況です。

つきましては、本市における学校の感染拡大の防止のため、あらためて下記のとおりご留意いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

保護者のみなさまへ ~新型コロナウイルス感染予防にむけて~

 本校では、新型コロナウイルス感染未然防止のために、休み時間や給食前、部活動後等には、うがい手洗いを必ず行っています。今週から新人戦地区予選会も始まり、他の学校の生徒と接触する機会も増えてきます。大会会場でも密になることを避け、うがい手洗いを実施する、無観客試合にするなどして感染防止に努めていきます。
 北部地区管内でも感染者が出ている状況です。学校内での感染未然防止、また感染拡大防止のために、保護者のみなさまにおかれましては、以下のケースが発生してしまった場合においては、必ず学校に電話連絡していただくと共に、登校を控えるようご協力をお願い致します。
 ご理解とご協力をよろしくお願い致します。(何度ものお願いですが感染の疑いのある生徒やご家族が悪い訳ではありません。悪いのはウイルスです。誰にでも感染のリスクはあります。温かい気持ちで、皆でチームになり、感染予防へのご協力をお願いします)

 
・家族がPCR検査を受けることになった場合
 ・職場の人や友人がPCR検査を
            受けることになった場合

 (できれば検査を受ける前にお知らせください) 
 ・家族の方が濃厚接触者として指定された場合
 ・家族の方が感染してしまった場合
 ・職場や学校等に感染者が出てしまった場合
 
 

ネットトラブル未然防止について

保護者のみなさまへ ~ネットトラブル未然防止について~

 

日頃、ご家庭での携帯電話やパソコン等のICT機器の利用の仕方について、お子様にご指導いただきありがとうございます。

最近、インターネット上には、面識のない人と知り合い、気軽に交流できるサービスが多数あり、そこで知り合った人と実際に会って、トラブルに巻き込まれてしまう事案が各地で発生しています。また、不適切な写真や動画を要求したり、投稿したりする事案も発生しています。インターネット上に一度投稿したものを後から完全に消すことはほとんどできません。「一度の過ち」が、「戻ることのできない後悔」へと変わってしまわぬよう、ICT機器の利用の仕方やルールについて繰り返し指導をしていただくとともに、ご家庭でもう一度利用時の約束をしっかりと取り決めていただき、常に現状を把握した上で使用させていただくよう、お願い申し上げます。

 

利用時の約束
  ①パスワードをかけず、いつでも保護者が内容を確認できるようにする 
  ②面識のない人と連絡を取り合わない
  ③相手を誹謗中傷するような内容の書き込みを行わない
  ④無断で他人の写真や動画を掲載しない
  ⑤使用時間を22時までにする
   (深谷市安心ふっかネットでは21時が望ましいと指定

 

学校では、学級指導等において、繰り返し情報モラルやマナーについて指導の徹底を図って参ります。
 以下は、文部科学省から提供している保護者向け情報モラルについての動画です。トラブルがあった場合、トラブルを起こしてしまった本人だけではなく、ICT機器を持たせている保護者の責任にもなります。ぜひご覧になっていただき、情報モラルやマナーについて改めて振り返っていただき、家庭でも十分指導するようお願いします。


 

令和3年度入試情報

令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における
学力検査問題の出題範囲について

 埼玉県教育委員会より、「学校の臨時休業等を踏まえ、埼玉県公立高等学校入学者選抜の学力検査の出題範囲を下記のPDFのように配慮する」とのお知らせをうけました。配慮の内容がわからない場合は、各教科担当に質問をしてください。
 なお、配慮の内容も中学校で卒業までに学習します。

 

お知らせ

◎ 登下校の交通安全について、十分に注意をしてください。また、特に自転車通学の生徒は交通ルールを守ってください。

 

幡羅中ニュース

令和2年度 >> 記事詳細

2020/03/26

修了の集い

| by:HP担当
本日、各学年で修了の集いが行われました。

1年生では、あいさつ運動に続いて代表生徒が1年間を振り返って作文を発表しました。
修了証の授与に続いて、校長や学年の教員が話をしました。
生徒から教員へのお礼のメッセージ集も渡されました。








2年生では、3年生を送る会で上映する予定だった部活動メッセージを見ました。
その後、1年間を振り返っての作文を代表生徒が発表し、修了証の授与が行われました。
校長に続いて、学年主任やの各担当が生活、学習について話をしました。










13:28
.
 

 

学習支援コンテンツ

 家庭学習を行う際、学校から配布された課題だけでなく、以下の文部科学省から出されているwebサイト県立総合教育センターのwebサイト休校特設サイト「eboard」を利用して学習することもおすすめです!








logo_with_mission
 
カウンタ
2012.4.1より2160389
オンライン状況
オンラインユーザー8人

学力向上